大手住宅メーカーで希望は聞いてもらえる?

大手でも担当者次第ではよく聞いてもらえる

これからずっと住み続ける住宅を建てたいと考えている際にはできるだけ自分の希望を理解して実現して欲しいと思うのが常でしょう。大手メーカーに依頼した方が技術的にも実績的にも安心という気持ちがあっても、相談して希望を聞き入れてくれるのかと悩みが生まれがちです。実際にはかなりケースバイケースなので慎重に依頼先を選ぶ必要があります。大手の場合には営業担当者がどれだけの裁量を持っているかが異なり、ブランドや効率を重視する人に担当されてしまうとなかなか希望が通りにくくなります。しかし、営業担当者に裁量がある程度確保されていて、かつ顧客視点で対応してくれる人に巡り会えれば話をよく聞いて反映させてくれるでしょう。

小さな工務店の方が柔軟性は高い

どれだけ細かな希望を実現してくれるかという点では小さな工務店を選んだ方が無難です。街中にある大工に依頼した方がさらに細かく柔軟に対応してくれるでしょう。画一化された技術によって均質性の高いサービスを安定して提供できる大手に対して、個別対応によって強みを出そうとしている工務店が多いからです。ただし、小さな工務店だからといって常に柔軟に対応してくれるわけではありません。オリジナルのコンセプトを持っていて、そこから逸脱した家造りはしないというスタンスの場合もあります。自分の希望に合っている考え方を持っている工務店を探し出す必要があるのです。その点では大手でも中小でも違いはないと考えざるを得ないでしょう。